看護師の介護施設求人ガイド!日勤のみ・夜勤なしの高収入のお仕事

「看護師」になったものの、夜勤が辛くてプライベートの時間もほとんどなく、かなりストレスになっている人も多いものです。看護職は、残業や夜勤など、数ある職業の中でもハードなことで知られていますね。

 

しかし、看護職の中でも「残業なし・夜勤なし」の職場があるのをご存じでしょうか?

 

それは「介護施設」での仕事です。今回は、介護施設での看護師の仕事内容から、介護施設求人ガイドを利用した感想をご紹介します。

 

介護施設での看護師の仕事内容について

 

介護施設と一言で言ってもいろいろあります。

 

例えば「介護老人保健施設」「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」などでしょうか。
介護施設での仕事は介護士がメインになりますが、もちろん看護師も常勤しています。

 

介護士は夜勤があるところが多いですが、
看護師は日勤のみのところがほとんどなのです。

 

そして介護施設での看護師の仕事内容は、
一般的なバイタルチェックや内服の指導などのほか、
リハビリの補助や介護の補助なども含まれます。

 

ですが、一番の仕事は「老人とのコミュニケーション」となります。

 

介護施設にいる老人には「退院」はほとんどないため、
長い付き合いが必要になるのです。

 

介護施設求人ガイドの口コミ

 

では、「介護施設求人ガイド」という看護師求人サイトで
介護施設へ転職した人の口コミをご紹介します。

 

  • もっと患者さんと向き合える仕事がしたいと思い、転職した。
  • コンサルタントの人が親身になって話を聞いてくれるので安心できた
  • 子どもがいるので、夜勤なしの職場を探していた。
  • 病院だとどうしても夜勤は必須だが、介護施設なら仕事と育児の両立ができている
  • 仕事は健康管理が主で、夜勤もないので正直らく。

 

など、やはり「夜勤なし」で良いという意見が多いです。
その一方で、看護師としての技術は上達しないという意見もありました。

 

介護施設での看護師の給料は?

 

介護施設での看護師の仕事は、日勤のみ残業なしのところが多いです。
そうなると給料は少ないのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

 

しかしそこは「国家資格」の強みです。年収は400万円前後であるところが多いです。
月給は35万円から、賞与は3.5ヵ月分など厚待遇のところが多いのが特徴です。

 

実際、ハードさと比べると、介護施設での勤務の方が良いという人もいるほどです。

 

介護施設の看護師求人募集について

 

介護施設で働くためには、看護スキルだけでなく
「介護スキル」も必要になります。

 

看護師だから介護の仕事はしませんという態度でいると、
対人関係を悪化させる元となります。

 

それから介護施設での勤務に求められるのは、コミュニケーションスキルです。
介護施設に入所している老人の中には、認知症の患者さんもいるでしょう。

 

ずっと入所したままの人もいるでしょう。
そのような老人とうまくコミュニケーションがとれるかどうか、はとても重要になります。

 

そして介護施設での仕事には夜勤や残業はないところが多いので、
平日の昼間しか働けない子育て中の人などにもおすすめです。

 

残業なく、日勤のみの高収入の介護施設で長く患者さん(高齢者)と向き合っていきたいという
看護師の方には、おすすめの仕事ですよ。

 

まずは家の近くに職場があるか、お給料の詳細などを確認してみてはいかがでしょうか?

 

介護施設求人ガイドの詳細はこちら