看護師日勤のみで年収400万の年収アップは可能?

看護師の年収の相場は、約430万円とも言われています。

 

一般サラリーマンの平均年収が400万円ほどですから、それと比べても看護師は高収入の職業と言えますね。

 

もちろん「看護師」と一言で言っても、新卒の人からベテラン級の人まで様々です。

 

新卒看護師の年収は430万円とはいきませんが、それでも一般企業に勤める新卒の社会人より高収入であることは間違いありません。

 

看護師の年収が他の一般的な職業と比べて高いのは、なぜだと思いますか?

 

それは看護師が国家資格を有する職業であること、
そしてほとんどの職場では「夜勤がある」ということが理由として挙げられると思います。

 

では、夜勤のない職場でサラリーマンの平均年収と同じ400万円を貰うことは可能なのでしょうか。
夜勤のない日勤のみの職場というと、小さなクリニックや介護施設、美容外科などがあります。

 

この中でも年収400万円以上稼げるのは、介護施設での勤務になります。

 

もちろん介護施設によって給料は異なりますから、
しっかりとした待遇のある介護施設を選ばなければなりません。

 

そこでおすすめなのが、「介護施設求人ガイド」です。

 

看護師専用の介護施設求人のみを取り扱っており、コンサルタントも専門知識を持った人ばかりです。

 

介護施設求人ガイドで取り扱っている求人には、月給30万円〜35万円、
ボーナス3.5ヵ月分というところも多いです。

 

このようなところでは、軽く年収400万円は超えますね。
日勤のみの職場でも、介護施設ならサラリーマンの平均年収くらい稼ぐことが可能なのです。

 

自分の時間もしっかりと持て、なおかつ年収も良い職場、それはずばり「介護施設」です。
今の待遇に不満のある看護師の方は介護施設に転職して、年収アップを狙ってみるという方法もありますよ!

 

次のページでは、介護施設求人ガイドについてご紹介します。